美味しかった。モモ。

お昼過ぎに近所のスーパーに買い出しに出掛けました。

するとお店を入ってすぐに桃のとっても良い香りがしてきました。それにつられて思わず桃を見に行ったのですが、見た瞬間「これは絶対美味しいヤツ!」そう思ったんです。

私、桃大好きなんですよね。だから経験で何となく美味しいのとそうじゃないのの見分けがつくというか・・・。あくまでも勘ですけど。

値段も安かったですし、これはチャンスと思ったのですぐにカゴに入れました。

2個入りで1パックのを家族分と言うことでとりあえず3パック。その後ちゃんと前もってメモっておいたものの買い物もすませました。

うきうきしながら帰宅後、さっき味見のつもりでひとつ切ってみたんですが、今回も私の勘に間違いはなかったです。

ちょっと小ぶりでしたけど甘さも丁度よくて、家族のみんなも食べたらきっと喜ぶだろうな~。

冷やさないで食べてあの美味しさなら、冷蔵庫で冷やしてから食べたらどうなるんだろうって考えたら楽しみで仕方がありません。

今日は日中日差しもかなり強く暑かったですからね。それだけにヒンヤリ冷えた桃は最高のデザートになってくれると思います。


つけ麺が微妙な味で…

主人が出張でいないので、手抜き夕食のできる今夜を待ちわびていました。

夕食メニューは、前々からスーパーで買っておいたつけ麺!

ラーメン屋さんに入っても、普通のラーメンよりコッテリ味のつけ麺を注文する私は、そのお味が楽しみで仕方ありませんでした。

つけ麺のタレは水で割ったりせずに、そのままお使い下さいと書かれてありました。

身体に悪いとは分かっていながら、濃い味好きの私には堪らない一文。そそりますねぇ。

ところが、いざ一口食べると、これは水を入れないとダメだろう、という、まるで醤油そのものを飲まされてるかの様な辛さ。
水を入れてもまだ濃い。

その後何度も味の調節を試みたものの結局イイ感じに仕上げることができませんでした。楽しみにしてただけにかなりの残念感でしたね。

仕方なく追いがつおのタレを使って食べました。

こんな事なら素直に冷やしうどんかざるそば、冷やし中華を選択すべきだったと小さな後悔が押し寄せてくるのでした。


わかちゃいるけど、終わらない。

ストーブやファンヒーターの灯油って、いつ頃使い切ればいいのか、毎年悩みます。

2月はまだ寒い、3月はもしかしたらまだ寒い日もあるかも…といった感じでファンヒーターには使い切らずに灯油が入ったままなんです。ズルズルと先延ばししてしまってます(汗)

しかし、4月になるとファンヒーターの出番は無くなります。

5月ごろにはもしかしたら6月の梅雨寒で使うかも…などと考え、気が付くと7月なのに灯油の入ったストーブが扇風機の隣でジッとこちらを見ている気がします。

ジ~って見られてるような気配というか…そんなはず無いんですけどね。

だいたい扇風機とストーブが部屋に並んでる光景を作ってる時点でおかしなことになってますよね。

「灯油、劣化するよ。」ってわかっているのに何故か毎年使い切れない灯油のお話でした。

こういう小さな事でもあれこれ悩むことなくズバッと決断できるようになりたいんですけどね。

いくつになっても成長できてないよなって思います。


変わったバームクーヘンを食べた

バームクーヘンの専門店でちょっと変わったバームクーヘンを見かけました。

チーズが上にのっていて、食べる直前に電子レンジで温めるというバームクーヘンでした。

珍しさもあって買ってみました。

食べるときにバームクーヘンを皿にうつして、電子レンジで数分温めるとチーズがとろとろになっていきました。

さらにハチミツをかけると、優しい甘みとほんのり塩味がしておいしかったです。チーズとハチミツの香りがちょうどいい混ざり具合で・・・。

よくいうハーモニーっていうのかな?

私はわりとオーソドックスなお菓子のほうが好きなんですが、たまにはこういった感じの変わったタイプもいいですね。

新しい発見ができてなんだかトクした気分になりました。

それにしてもこういうアイデアが出せるってすごいと思います。


お取り寄せをしました。

先日母親から抹茶のロールケーキをもらったのですが、そのロールケーキがとてもおいしかったのでお取り寄せをしました。

京都宇治の抹茶ロールケーキだったのですが、着払いか振込みしかできなかったので着払いでお願いしていました。

昨日の18時から20時までの受け取りにしていたので、仕事が終わったら急いで家に帰りました。

家に着いたのが18時ちょうどくらいだったのですが、宅急便が来たのが18時7分くらいにきたので間に合って良かったです。


リサラーソングッズをゲット!

キティちゃんやリラックマといった可愛さはないんですが、リサラーソンが大好きです!

でも、公式のリサラーソングッズは結構お値段が高かったりするんですよね。

それであまり集めることはしてなかったんですが、最近ではペットボトルのおまけだったり、雑誌の付録で付いてたりするので喜び勇んで購入しています。

先日もペットボトルのおまけにピルケースがついていて、これはチャンスって思いましたね。

ところがそれはコンビニ限定だったので、探したもののもうあまり残ってなくて、一番大好きなマイキーはゲットできず。悔し~ッ(>_<)

もっと早くそれを知っていればひょっとしたらお目当てのグッズにありつけたかもしれません。

でも、探すこと自体は楽しめたので良しとします。選んででめちゃめちゃワクワクドキドキでしたので、それだけでもじゅうぶんだったといわなくちゃね。

次にまた同じようなチャンスがあればその時はマイキーを必ずゲットしたいですね。

もし当たったら嬉しすぎて泣いてしまうかも...


プチ贅沢に向けて今日も頑張る

自分にとってのプチ贅沢とは普段よく口にするものをほんの少しランクアップすることです。

例えばチョコレートだったらスーパーに売ってある普段食べ慣れたメーカーのものでなくちょっぴり高価なものにするとか、魚ならちょっと有名な地場のものを取り寄せるなどです。

または普段は友達と居酒屋に行くのをちょっと小洒落た和食屋さんに変えて食事するのもそうですね。

それほどの贅沢ではありませんが普段食べ慣れた味とはちょっとランクアップされたものを口にすることだけでも至福の喜びを感じます。自分が少し上等な人間になったような錯覚ができてそれも楽しいものです。

プチ贅沢は楽しめばそれで終わりではなく次への活力に繋がります。ささやかな贅沢ですがまた美味しい食べ物を食べることができるように、明日からも頑張ろうと思えます。ほんの小さな幸せですが大きな贅沢をするよりも叶えやすい分軽い気分で楽しめます。

次のプチ贅沢に向けて今日も粗食で頑張る私です。


髪がこの状態になると悩む

最近、髪の毛が伸びてきて、だんだんと邪魔になってきました。

切ろうかなとは思うのですが、寒い時期になってきているので、髪の毛を切ると寒さを感じることもわかっています。

髪の毛を切ると、首元が寒くて、猫背になってしまって、肩が凝ってきてしまうので、このまま切らないほうが防寒のためには役立つのです。

それに私は冬は頭皮が乾燥しやすいんです。去年までずっと細かなフケみたいなものが出るのが恥ずかしくて温かくなる季節になるまで髪を切りに行くのをガマンしてました。

幸いこの冬は頭皮の乾燥を防ぐためのローションを見つけてお手入れを続けてるのでその心配もなくなりましたが・・・。

毛先が痛んできて、キシキシになってくる髪の毛を見ると自分の中で無性に切りたくなってしまいます。

どこまで切らずに我慢するかで悩みます。

 


胸元のポツポツを消したい

歳のせいなのかわかりませんが最近胸元のあたりに小さなポツポツができて困ってます。

痛くも痒くもないので日常生活になんら支障は無いのですが、なんといっても見た目が良くないですからね。

べつに人様に見せるところでもないんですけど、本来あるべきものでも無いのでやっぱり気になるんですよね。

お風呂上がりに保湿のために手ですると異物感がすごいですからね。

今のうちになんとか消したいと思うのでこういった胸元にできたポツポツの対処方法としてどんなお手入れをしたらいいのか調べて見たんですが、ハトムギエキスの入った保湿クリームを使ってるっていう声が多いようですね。

昨日いろいろ探してたら割引価格で買える保湿ジェルを見つけたので早速試してみることにしました。

今まで使っていたクリームはもう十年以上ずっと同じのを使っていたので今の肌の状態に合ってないってのも考えられますからね。

そろそろお手入れを見なおすタイミングに来ているって事なんだと思います。

 


寒い夜には鍋

今日はお天気があまりよろしくなかったせいかかなり冷え込んでますね。
テレビでやってたお天気の週間予報でも、今日あたりずいぶん気温が低くなるといってましたから、それを信じて冬支度を少し始めておいて良かったです。
それに寒さのせいかこの所鍋が食べたいなと思うようにもなりました。
やはりあたたかいものを食べると体も温まりますから。今日なんて雨が降ってるから特に体も冷えますもんね。
ちょうど先日主人がカニを食べたいというので、いつでも作れるようにと取り寄せしておいたんです。
まだ季節に入る前ということもあってか、冷凍ものタラバガニで立派な太さの脚が手頃な価格で取り寄せることができました。>>http://xn--b9jzeugqc8f854ubvl.com/
今夜のこの寒さならタイミング的にも最高だと思うので夕食は鍋にします!
それにここだけの話、鍋って準備の手間がそんなにかからないから、主婦にとってはありがたいメニューのひとつともいえるんですよね。


« Previous page

Next page »