ご近所トラブルとは無縁だったのに・・・

私が現在進行形で対処に困っている日常生活の悩み事は、ご近所トラブルです。最近になって空き室だった隣の部屋に新しく入居者が入りました。

早速挨拶に来てくれましたが、その入居者は祖父母と孫という関係の一家で、どういった経緯かは分かりませんが両親は離婚しており母親が時折尋ねてくるようです。

それだけであれば何の問題も無かったのですが、その母親が尋ねてくるときの騒音に悩まされています。母親が歩くときの足音が非常に大きく響き渡り、さらになぜかインターホンを押して鍵を開けてもらっているのです。

そのときに大声で話をしてから家に上がっているようで、数分ではありますが耳障りな騒音になっています。

私が仕事から帰って一息ついているときに母親が来ることが多く、リラックスしている時間に大きな足音を立てながらやってきて廊下で立ち話をすることがストレスになっています。一度管理会社を通じて苦情を入れましたが変化はありません。直接文句を言っても良いのですが、できるだけ関わりたくないというのが本音です。

これまでマンションに住んでいてご近所トラブルとは無縁だったのに、自分が巻き込まれることになるとは考えてもいませんでした。

このままだとストレスで生活にも影響しそうでちょっとつらいです。それ以外は申し分ないくらい気に入ってたのでもったいない気もしますが長引くようなら引っ越しも検討しようかと思うのですがあいにく今は先立つものが・・・。

でもいざという時は借金してでも別の住まいを探そうかと考えているくらいです。

できればそうせずに済むのが一番ですけどね。先のことは分かりませんから、何かあったときどうするか考えておくことは必要ですからね。