国産ブロッコリー

冬場は毎日のように食べていたブロッコリー。

家では国産のものしか食べないようにしています。

凝った料理が苦手なもので、茹でて食べるくらいしかしてないんですよね。

以前外国産を食べた事があるのですが独特のクセを感じるので苦手です。

ついこの前まで当たり前に置いてあったのですが、ここ数日は見かけなくなってしまいました。

ネットでブロッコリーの旬について調べてみたのですが、基本的には冬から春先にかけてが一番多く出回るようですね。

でも、ほぼ通年で流通はあるみたいなので、頑張って探せば買えるところはあるのかな。。。

もう少し様子を見て無いようであれば、少し遠出して大型店をまわって見ようと思います。


ご近所トラブルとは無縁だったのに・・・

私が現在進行形で対処に困っている日常生活の悩み事は、ご近所トラブルです。最近になって空き室だった隣の部屋に新しく入居者が入りました。

早速挨拶に来てくれましたが、その入居者は祖父母と孫という関係の一家で、どういった経緯かは分かりませんが両親は離婚しており母親が時折尋ねてくるようです。

それだけであれば何の問題も無かったのですが、その母親が尋ねてくるときの騒音に悩まされています。母親が歩くときの足音が非常に大きく響き渡り、さらになぜかインターホンを押して鍵を開けてもらっているのです。

そのときに大声で話をしてから家に上がっているようで、数分ではありますが耳障りな騒音になっています。

私が仕事から帰って一息ついているときに母親が来ることが多く、リラックスしている時間に大きな足音を立てながらやってきて廊下で立ち話をすることがストレスになっています。一度管理会社を通じて苦情を入れましたが変化はありません。直接文句を言っても良いのですが、できるだけ関わりたくないというのが本音です。

これまでマンションに住んでいてご近所トラブルとは無縁だったのに、自分が巻き込まれることになるとは考えてもいませんでした。

このままだとストレスで生活にも影響しそうでちょっとつらいです。それ以外は申し分ないくらい気に入ってたのでもったいない気もしますが長引くようなら引っ越しも検討しようかと思うのですがあいにく今は先立つものが・・・。

でもいざという時は借金してでも別の住まいを探そうかと考えているくらいです。

できればそうせずに済むのが一番ですけどね。先のことは分かりませんから、何かあったときどうするか考えておくことは必要ですからね。

 

 


パソコンデスク用の椅子の下の床が傷まないようにマットを敷く

パソコンデスク用として使ってる椅子を置いてる部分の床が傷まないようにするためにマットを購入しました。

これまで三年くらい使い続けているので、床は少しへこんでしまってるところもあるんですけどね。

それくらいならまだいいのですが、今年になりフローリングのカドのところがちょっとかけてしまったんです。

このまま使い続けているとそこからどんどん剥がれてしまいそうだったので、やっぱり何か敷かなくては・・・そう思いました。

Amazonで探してみたところ、はじめは透明なシートみたいなのを買うつもりでしたが、いろいろ見てたらカーペットみたいな素材のマットが良さそうだと。。。

値段も安くて滑りにくいというレビューもあったのでこれは良さそうだなって思ったわけです。

カーペットみたいな素材ではありますが、フカフカ感はそんなにないので丁度良い加減で椅子の車輪も動いてくれますね。

フローリングに直置きしてたときは不意にズルッと動いてしまうこともしばしばでしたし、それを考えると落ち着いて座っていられるようになりました。

今は冬なので寒さも軽減されたのは良かったですね。ただ逆にこれが夏になったらどう感じるんだろうかっていう思いもありますけど。

でもそれは夏になって暑いと感じるようならまた別の対策を考えることにします。


手抜きご飯が好きな子供達

昨日は終日夫が出掛けていたので、夕飯は私と子供達の3人だけでした。

こういう時はいつも、パスタや焼きそば等の麺類や、お好み焼き等、1品で野菜も肉も炭水化物も摂れる様な手抜きメニューにしてしまいます。

大好きな食べ物の時って作ってるときからもう食いつき方が違うんです。まだかまだかと煽られること。

まあでも、こういった料理の方が調理も後片付けも楽だし、何より子供達はむしろそういうメニューの方が喜んで食べてくれるし、一石二鳥の気分です。

でも子供達に、手抜きで作ったメニューの方が好きと言われると、ちょっと複雑な気持ちでもありますけどね。

いつもはもっと栄養バランスの事を考えてるんだから。

でもまだそれを理解してもらうことを求めるのは早すぎかな?

食べる事の楽しさを身に付けるためにも時には子供達が大好きな物を選ぶって事も必要ですからね。

だから子供がまだ小さいうちは献立のバランスも栄養バランスの事だけってならないようにしていっていいんじゃないかっておもってます。

食べたい!っていう気持ちが大切ですから。


天気に逆らっても仕方ないです。。

でかけにくい天気の日には、家での作業を頑張ります。

楽しい予定がある日に、気候がよくて思い切り出かけられるように。それは日々のおこないと心がけにもかかってますかね~。

ちなみに今日は、アイロンかけたり、金魚の水槽掃除したり、領収書など書類整理したり、ネットでの買い物も済ませ、不用品を捨てたりしてました。

それでも時間があったので、最近メールしてない友達に、軒並みメールして、たくさんランチの予定を立てている最中です。

お正月休みが終わってまた天気が回復したときにまた糸の切れた凧のように、お出かけします~。

そのために自分磨きもちゃんとしようと思ってます。新年に向けてのちょっとした目標とまで大げさなものではありませんがやっぱり大切なことですから。

実はここに来て長年の悩みのタネだったすねのカミソリ負けをキレイになくしたいと思うようになったのでコツコツお手入れをしてるんです。

今までは全くとはいいませんが、ほぼやってない状態できてしまってましたからね。

小学校高学年になった娘からもっとキレイにした方がいいってしょっちゅういわれ続け、さすがにこのままでは母として何かと説得力がなくなってしまうと思ったのです。

昔ならせいぜい肌荒れを治す軟膏とか塗るくらいしか方法がなかったですけど、今は気になる所にあわせてお手入れをすることができるみたいだし・・・。

すねのカミソリ負けで肌が荒れないようにしたい時の上手なコンディションづくり

お手入れを続けて肌が落ち着いて着たら親子で脱毛に通うっていうのも楽しそうだなって思うので、もう何年かしたら娘と通えるように貯金も始めるつもりです。

 


夏のスキー場祭りと釣り堀体験

私は北海道育ちなのに、スキーをした事が無かったので、スキー場へ行った事がありませんでした。
でも、スキー場で夏祭りのイベントをしている事を知って、出掛けてみる事にしました。
子供向けのアトラクションや着ぐるみショーが行われていて、沢山の家族連れで賑わっていました。
市内のサファリパークから動物が出張していて、大蛇を首に巻いて記念撮影が出来ましたが、怖かったのでチャレンジしませんでした。
30度を越える気温だったので、かき氷を買って木陰で食べました。
好きなご当地キャラがいたので、一緒に写真を撮りました。
暑いだろうと気の毒になりました。
30分が活動限界時間なのか、交代で違うキャラが登場しました。
会場から少し離れた場所に釣り堀があったので、移動する事にしました。
魚の池が2つあり、片方はフナなどの魚がいて、釣り上げた後は返すルールになっていました。
もう一つの小さな池にはニジマスがいました。
こちらは釣り上げた場合、必ず買い取るルールになっていました。
ニジマス釣りに挑戦しました。
針に食い付いた反応があったので引き上げると、餌だけ食べられていました。
結局釣れなかったけど、楽しい時間を過ごせました。


美味しかった。モモ。

お昼過ぎに近所のスーパーに買い出しに出掛けました。

するとお店を入ってすぐに桃のとっても良い香りがしてきました。それにつられて思わず桃を見に行ったのですが、見た瞬間「これは絶対美味しいヤツ!」そう思ったんです。

私、桃大好きなんですよね。だから経験で何となく美味しいのとそうじゃないのの見分けがつくというか・・・。あくまでも勘ですけど。

値段も安かったですし、これはチャンスと思ったのですぐにカゴに入れました。

2個入りで1パックのを家族分と言うことでとりあえず3パック。その後ちゃんと前もってメモっておいたものの買い物もすませました。

うきうきしながら帰宅後、さっき味見のつもりでひとつ切ってみたんですが、今回も私の勘に間違いはなかったです。

ちょっと小ぶりでしたけど甘さも丁度よくて、家族のみんなも食べたらきっと喜ぶだろうな~。

冷やさないで食べてあの美味しさなら、冷蔵庫で冷やしてから食べたらどうなるんだろうって考えたら楽しみで仕方がありません。

今日は日中日差しもかなり強く暑かったですからね。それだけにヒンヤリ冷えた桃は最高のデザートになってくれると思います。


つけ麺が微妙な味で…

主人が出張でいないので、手抜き夕食のできる今夜を待ちわびていました。

夕食メニューは、前々からスーパーで買っておいたつけ麺!

ラーメン屋さんに入っても、普通のラーメンよりコッテリ味のつけ麺を注文する私は、そのお味が楽しみで仕方ありませんでした。

つけ麺のタレは水で割ったりせずに、そのままお使い下さいと書かれてありました。

身体に悪いとは分かっていながら、濃い味好きの私には堪らない一文。そそりますねぇ。

ところが、いざ一口食べると、これは水を入れないとダメだろう、という、まるで醤油そのものを飲まされてるかの様な辛さ。
水を入れてもまだ濃い。

その後何度も味の調節を試みたものの結局イイ感じに仕上げることができませんでした。楽しみにしてただけにかなりの残念感でしたね。

仕方なく追いがつおのタレを使って食べました。

こんな事なら素直に冷やしうどんかざるそば、冷やし中華を選択すべきだったと小さな後悔が押し寄せてくるのでした。


わかちゃいるけど、終わらない。

ストーブやファンヒーターの灯油って、いつ頃使い切ればいいのか、毎年悩みます。

2月はまだ寒い、3月はもしかしたらまだ寒い日もあるかも…といった感じでファンヒーターには使い切らずに灯油が入ったままなんです。ズルズルと先延ばししてしまってます(汗)

しかし、4月になるとファンヒーターの出番は無くなります。

5月ごろにはもしかしたら6月の梅雨寒で使うかも…などと考え、気が付くと7月なのに灯油の入ったストーブが扇風機の隣でジッとこちらを見ている気がします。

ジ~って見られてるような気配というか…そんなはず無いんですけどね。

だいたい扇風機とストーブが部屋に並んでる光景を作ってる時点でおかしなことになってますよね。

「灯油、劣化するよ。」ってわかっているのに何故か毎年使い切れない灯油のお話でした。

こういう小さな事でもあれこれ悩むことなくズバッと決断できるようになりたいんですけどね。

いくつになっても成長できてないよなって思います。


変わったバームクーヘンを食べた

バームクーヘンの専門店でちょっと変わったバームクーヘンを見かけました。

チーズが上にのっていて、食べる直前に電子レンジで温めるというバームクーヘンでした。

珍しさもあって買ってみました。

食べるときにバームクーヘンを皿にうつして、電子レンジで数分温めるとチーズがとろとろになっていきました。

さらにハチミツをかけると、優しい甘みとほんのり塩味がしておいしかったです。チーズとハチミツの香りがちょうどいい混ざり具合で・・・。

よくいうハーモニーっていうのかな?

私はわりとオーソドックスなお菓子のほうが好きなんですが、たまにはこういった感じの変わったタイプもいいですね。

新しい発見ができてなんだかトクした気分になりました。

それにしてもこういうアイデアが出せるってすごいと思います。


Next page »